HOME >携帯 USB >家電 >らくてる

らくてる

手ぶらで電話が使えて、長電話も楽ちん

らくてる

貼ってお肌をリフトアップ

仮装用のスリッパ

価格: 1980円

※価格は、本商品掲載時点のamazonもしくは楽天の平均価格です。

受話器を肩に乗せる

携帯電話やスマホが主流の世の中とはいえ、固定電話で話をすることはなくなりません。オフィスで使う電話は、まだ固定電話を使っているところが大半。付けていると信用力があるというところもポイント。

特にビジネスシーンで使われるのが、首に受話器を挟んで、手はメモをとったりパソコンを操作したりという場面。忙しい日本の会社は、常にいろいろな対応が求められます。

慣れてしまえば誰でもできる姿勢なのですが、この姿勢で長時間電話していると、当然ながら体に負担がかかります。肩こりや全身の疲れの原因に。おまけに耳を当てっぱなしで耳が痛くなることも。

でも、手ぶらで話をしたい。そこで登場したのが「らくてる」。受話器に当てて使うだけで、疲労を軽くする効果が期待できるお助けアイテムなんです。

使い方は簡単。本体を両面テープからはがして、お好みの受話器の位置で貼り付けるだけ。あとは電話するばかり。

このアイテムを挟んで使うことで、直接電話機の固い部分に当たるのを避ける以外に、首を傾ける角度が最小限になるんです。だから余計な肩の負担もなくなる、といった仕組み。

得意先との電話などで、つい長電話になってしまう。そんな方におすすめ。一日に何でも電話営業する方なんかにもいいですね。

プライベートでも、自宅の電話に使えば友人との長時間の長電話も快適になるかも。使い始めはちょっと重く感じるかもしれませんが、直に馴れるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本文の複製、コピーすることを禁止

 アマゾン・楽天で詳細を見る

※アマゾンなら「送料無料」商品多数

マジックキューブ

CUP SHITSUKI

MEGANE CAMERA

 

2009-2013 Copyright© THE TIMEISMONEY ALL RIGHT RESERVED.